駐車場経営とは

いま所有している土地に、不動産を建てる予定のない人は、駐車場経営を行ってみましょう。
駐車場経営とは、安定した収入を得るために行うもので、初期投資も少ないものです。
月極やコインパーキングといった活用方法があります。
月極は、機械を導入せずに自分で管理することの多いもので、住宅街に向いている土地活用法です。
家賃として、月々借りている人から先払いしてもらう形なので、料金に関してのトラブルも起きにくくなっています。
コインパーキングは、駐車場を管理する管理会社と提携して行うもので、商業施設に近い土地に向いています。
機械の導入から管理まで、全てを委託することが出来ます。
収入も安定し、利用者が多いと高収入が期待できるものです。

駐車場経営をすることで、副収入を得ることが出来ます。
管理会社に委託すれば、土地を貸してお金が入ってくる形になります。
土地をコインパーキングにするのであれば、管理会社選びが重要になります。
機械も管理会社負担・集金や運営・管理全て行ってくれるところの方が安心して委託することが出来ます。
土地活用法としてリスクを減らしたい人であれば、駐車場経営を行ってみましょう。

駐車場経営は、土地が狭くても行えるのがメリットの一つです。
少ない台数であっても、コインパーキングのように一日に難題も入れ替われば、それだけ収入があります。
不動産を建てるには厳しい土地でも、駐車場にすることが出来るのです。
まずは、管理会社に相談してみましょう。
月極だと厳しい広さでも、管理会社に委託してコインパーキングにすれば、運用は可能です。
事前投資も必要なく、安定した収入が期待できます。